TOP > バマコ、反フランスデモ
 ← アルジェで衝突 | TOP | ナイジェリア、閉鎖継続

バマコ、反フランスデモ 

2019年10月15日 ()
News24の記事
マリの首都バマコでは、旧宗主国フランスに対するデモがあった。

同国では2013年頃から、治安の悪化が続いている。
北部や東部でアルカイダ系過激派の台頭が起きているためだ、
これらの地域やブルキナファソニジェール国境でテロなども頻発している。

こうした事態を受け、フランスや国連が国内に軍を送っている。
しかしマリ国民の間では、旧宗主国の影響力が高まることについて、反発が起きている。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2019.10.15(Tue) 10:01] 西部アフリカ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← アルジェで衝突 | TOP | ナイジェリア、閉鎖継続

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード