TOP > マリ、国民対話
 ← チュニジア安全強化 | TOP | カメルーン航空に攻撃

マリ、国民対話 

2019年12月03日 ()
News24の記事
マリ政府は、この14日から「対話」を開始する。

ケイタ政権が、国内の野党やさまざまな社会階層との対話を行なうものだ。
今後のマリの、ロードマップを示すための取り組みだ。
この対話を通し、マリ国内の安定化を図りたい姿勢でもある。

マリは2013年頃から、過激派の台頭が続き、安全上の問題が続いている。
とくに北部や、ブルキナファソニジェール国境での治安悪化が問題化している。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2019.12.03(Tue) 10:32] 西部アフリカ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← チュニジア安全強化 | TOP | カメルーン航空に攻撃

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード