TOP > 4500年前の小像
 ← モスクの夜間礼拝解禁 | TOP | チュニジア野党連合

4500年前の小像 

2022年04月27日 ()
News24の記事
パレスティナ自治政府は、新たな出土物があったことを明らかにした。

発見されたのは、自治区であるガザ地区だ。
22センチの大きさの小像で、古代の女神の造形だ。
およそ4500年前につくられたものと推定されるという。

この小像は、ハーン・ユニスのシェイク・ハムダの遺跡から出土した。
この地域で古代から栄えた文明の一端を、今に伝えるものだと自治政府は強調した。
この女神は、愛と戦争勝利を願うものだという。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2022.04.27(Wed) 08:49] 北部アフリカ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← モスクの夜間礼拝解禁 | TOP | チュニジア野党連合

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード