TOP > 西サハラの砂に警鐘
 ← ケニアで不協和音 | TOP | 鉱山での救出続く

西サハラの砂に警鐘 

2022年05月03日 ()
News24の記事
スペインで、西サハラ産の「砂」に警鐘が鳴らされた。

カナリア諸島のビーチで、西サハラ産の砂が使用されている。
ビーチの創設や再生、補充のため行なわれているものだ。
しかし安易な砂の使用は、生態学的な影響をもたらす可能性があるという。

テネリフェは過去4度にわたり、西サハラから砂を調達している。
しかし専門家は、侵略的外来種の侵入や汚染物質による汚染が生じるおそれがあるとした。
もちこまれた砂そのものが、生態学上の侵略者になる可能性があるとしている。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2022.05.03(Tue) 08:24] 西部アフリカ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← ケニアで不協和音 | TOP | 鉱山での救出続く

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード