TOP > 若い音楽家を「輸出」
 ← マラウイで裁きを | TOP | アンゴラ、EITI加盟

若い音楽家を「輸出」 

2022年06月23日 ()
News24の記事
カーボベルデは、若い音楽家を国際社会に輸出しようとしている。

同国の国民にとって、音楽はそのアイデンティティの一部だ。
多くの若者が音楽を志すが、同国内の市場だけではまかないきれない状況だ。
政府や公的機関が、こうした才能ある若者らを、世界に発信している。

マイオ島で育ったアデ・ダ・コスタ氏もこの一人だ。
音楽祭で注目を浴びたことから、スペインで音楽活動をする道が開けた。
プライア政府によると同国の産業の25%は、直接間接的に音楽に関係しているという。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2022.06.23(Thu) 07:44] 海洋アフリカ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← マラウイで裁きを | TOP | アンゴラ、EITI加盟

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード