TOP > 携帯電話の言語戦略
 ← 野党、ボイコットの姿勢 | TOP | モザンビークに資金援助

携帯電話の言語戦略 

2022年09月10日 ()
News24の記事
コートジボワールで、携帯電話の新たな取り組みが奏功しているという。

同国の通信会社Cerco社が展開するサービスだ。
スマートフォンを通じ、50の言語に対応しているという。
同国で使用されている17のすべての言語を含むものだ。

同国の公用語はフランス語だが、それ以外の言語を話す者も少なくない。
こうした人々にとって、フランス語だけの対応は、携帯電話への障壁となっていた。
同社は、アフリカ大陸で話されている1000の言語すべてへの対応を狙っている。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2022.09.10(Sat) 08:06] 西部アフリカ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 野党、ボイコットの姿勢 | TOP | モザンビークに資金援助

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード