TOP > 英連邦の3か国が服喪
 ← 戦闘員100人を殺害 | TOP | モザンビーク、ボート事故

英連邦の3か国が服喪 

2022年09月11日 ()
News24の記事
アフリカでは英連邦加盟の3か国が、喪に服す。

8日、英国のエリザベス女王が死去した。
この事態を受け、英国は国葬までの服喪を決めている。
同女王を元首としてきた英連邦のうち、ケニアルワンダマラウイが服喪を宣言した。

ルワンダのカガメ大統領は、英連邦を70年率いた女王の死を悼むと宣言した。
国の機関などに掲げられている旗も、半旗とするよう指示したという。
マラウイのチャクウェラ大統領も、10日間の半旗を指示したことを明らかにした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2022.09.11(Sun) 08:08] アフリカ全般 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← 戦闘員100人を殺害 | TOP | モザンビーク、ボート事故

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード