TOP > タンザニア水際対策
 ← エボラの死者は4人に | TOP | マリ、対国連のデモ

タンザニア水際対策 

2022年09月24日 ()
News24の記事
タンザニアが、水際対策を強化している。

ウガンダムベンデで、エボラの感染が報告された。
この報告を受け、ウガンダとの国境でのスクリーン検査などを強化しているものだ。
現時点でタンザニアでは感染例、感染が疑われる例は報告されていない。

エボラは1970年代に現在のコンゴ民主共和国(DRC)で確認され、中部アフリカで局地的流行をみた。
2014年から2016年にかけてにはギニアリベリアシエラレオネで流行した。
タンザニアは現時点で、西アフリカでの流行後に開発されたワクチンの準備は行なっていない。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2022.09.24(Sat) 08:16] 東部アフリカ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← エボラの死者は4人に | TOP | マリ、対国連のデモ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード